本と父親とadministrator

アクセスカウンタ

zoom RSS 3泊5日のケアンズ旅行(その3)

<<   作成日時 : 2016/11/15 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

月曜日発にもかかわらず、関空のジェットスターは満席。まあ、ツアー客と修学旅行生が重なれば仕方がないかも。まずは関空の4階のEカウンターでチェックイン(FからEに変更)。出国手続き後、電車(レールバス?)に乗って、27Gのゲートへ移動。

20:55発が20:40に変更になり、20:10から乗り込み、21時頃フライト。22時頃機内食が出たが、選択した野菜パスタは、美味しくはないし、片付けるのが遅かったので、23時までテーブル上の食器はそのまま。その間はテーブルが使えなかったので、狭い座席だったから辛かった。

ちなみに座席は横一列333の9席。普通は242の8席と思うので、ジェットスターは狭い。これがLCCなんだな。しかし、エコノミーの一番先頭の10番台の席だけは、足が伸ばせるので、ほかのエコノミーと比べて、楽。そこへ座れるのは、ツアーなら時の運だが、指定すると有料らしい。
画像

ところで、ビデオは有料なので見ずに、座席にはUSBが付いているので、スマホの充電が出来るからキンドルでも読もう・・・と思ったが、ライトが異様に明るく、周りに迷惑なので読めず。

そして3時ぐらいに朝食らしきものが出たが、シリアルと牛乳が分かれていて、容器にそれらをぶちまけて食べるらしいが、長時間の拘束と睡眠不足で食欲無し。

そんなこんなで、ほとんど寝られずにケアンズへ到着。自動出入国管理システム ePassport self serviceへ並んだが、人多すぎで、かなり待たされ、スムーズではなかった。ちなみにパスポートの顔写真のページを下にして、確か薄いページから挿入口へ入れたと思う。

ようやっと、暑いケアンズの外へ出て、アマゾンで買ったチャイナユニコムのSIMを挿したスマホは、問題なく電波を拾った。やはりツアーだと空港でSIMを買う時間はないので、事前に日本で用意ができるアマゾンのSIMは便利だった。

そのSIMの内容はオーストラリアでのデータ通信専用で、10日間で1.8GBまで3G通信可能。1.8GB使い切っても128kbpsで接続可能。「China Unicom HK」がオーストラリア「Optus」の回線で提供するローミングデータサービス。価格は2,100円だった。

日本語のマニュアルも付いているし、標準、マイクロ、ナノとすべてのSIMに切り抜き可能。事前にそのマニュアル通りAPNを作成し、機内でSIMをセットすれば、ケアンズに着いてすぐに使える。試してはいないけれど、テザリングも出来るとマニュアルには書いてある。

ちなみに3泊5日の期間、1.8GB量の3G回線でケアンズ市内はもちろんのこと、グリーン島やキュランダでも問題なく使え、その量すべては使い切れなかった。

最後にこのSIMが使えるのは、SIMロック解除したスマホ、もしくはSIMフリー端末に限られる。ちなみに自分が使った端末は、Huawei GR5。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3泊5日のケアンズ旅行(その3) 本と父親とadministrator/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる