揖斐高原の紅葉

昨日(11月8日)、揖斐高原の紅葉を見に、元スキー場まで行ってみた。そのスキー場の手前に「白龍の湯」温泉があり、露天風呂しかないけれど、いい湯だった。ちなみに430円とお安い。 途中にある夫婦滝
コメント:0

続きを読むread more

白山白川郷ホワイトロードとせせらぎ街道

10月31日(土)に白山白川郷ホワイトロードとせせらぎ街道へ行ってみた。目当ては山登りと紅葉。ちなみに今年の白山白川郷ホワイトロードは、11月10日に営業終了予定。 ホワイトロードからの雲海 槍ヶ岳 劔岳と立山 白山 三方岩岳の紅葉 ホワイトロードの料金所付近 せせらぎ街…
コメント:0

続きを読むread more

バラ公園いこいの場

秋の薔薇を見に、昨日神戸町の「バラ公園いこいの場」へ行ってみた。少し見頃は過ぎた感はあったが、薔薇の香りが漂って癒やされた。ただ、春とは違って、咲いている薔薇は少なく、手入れもあまりされていないようだった。 ベロニカ?(なんで植えているんだろう) オイランソウ? ローズマリー?
コメント:0

続きを読むread more

やすらぎの林

本巣市の「やすらぎの林」の彼岸花は、もうピークは過ぎていたな。近くの田圃の彼岸花よりも、少し早く咲いたようだった。 西側に伊吹山が少し見えた。 ヤブランも彼岸花と一緒に咲いていた
コメント:0

続きを読むread more

シラタマホシクサ

シラタマホシクサを見に、土岐の「陶史の森」へ行ってみた。ネイチャーセンターの近くの「トンボの湿地」辺りに咲いていた。何でも東海地方固有のお花だそうで、見ているとホワホワして癒やされますね。 シラタマホシクサ ヒメジソ ブタナ
コメント:0

続きを読むread more

河川環境楽園(木曽川水園)

秋の草花を探しに木曽川水園へ行ってみた。だが、何をしなくても汗ばむ中、水園を一周しても前回行ったときとさほど変わっていなかった。ノシランを見つけたぐらいか。まだまだこんな暑いと秋は見つからないのかも。ただ、するすると茎が伸びている彼岸花のつぼみは見つかった。 ノシラン オミナエシ ミソハギ 水園の風景…
コメント:0

続きを読むread more

ヒマワリとユリ

先週、強い日差しを受けながら撮った「トウホクヤエ」という品種のヒマワリと高速道路ののり面でよく見られるようになった「タカサゴユリ」をアップ。 海津市の木曽三川公園センター 近所
コメント:0

続きを読むread more

蜩ノ記

あらすじを読んで、いつ死ぬか分かっている主人公の物語だから、哲学めいた内容かなと思って読みだした。しかし、そんなことはなく、普通にエンターテイメントとしていて、芥川賞ではなく、直木賞作品だった。 死ぬまでどう生きようかなと漠然と、それもしばしば考える歳でこの本を読んで見れば、次の世代に残すことが、死ぬまでの生き方になるのかね。それ…
コメント:0

続きを読むread more

散歩道の草花

華やかな花ではないけれど、夏に咲く小さな草花を撮ってみた。しかし、今日は暑かった。撮っている最中に熱中症になりかけてしまった。散歩でもペットボトルを持ち歩かないと危ない日だった。 セッカニワゼキショウ カタバミ ヘクソカズラ ホソバアキノノゲシ? ヒナギキョウ
コメント:0

続きを読むread more

河川環境楽園・オアシスパーク(8月)

前回、行ったときは雨であまり楽しめなかったので、連休の初日にリベンジ兼ねてまた来てみた。木曽川水園のじゃぶじゃぶの河原まわりでは、子どもたちが水遊びで涼しそうだけど、若い親御さんは暑そうだった。また、今流行の簡易テントがあちこちで開き、テントが密だったな。 今回は、その水園をゆっくりと回り、野草の花をじっくりと愛でることができた。…
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山

梅雨が開けた昨日、お花が見頃になっている伊吹山へ行ってみた。山頂駐車場の手前のカードレール外側に三脚を立て、望遠カメラで待機している人たちが、クラスターとなって埋め尽くしていた。そのガードレールの内側には関東ナンバーのクルマも多く、そこには撮り鉄のような空気がながれていた。 ギョッと感じたまま駐車場に着き、西登山道コースから登って…
コメント:0

続きを読むread more

河川環境楽園・オアシスパーク

9時半に雨雲レーダーを見たら、お昼の2時までは雨が降らない予報!急いで河川環境楽園へ行った。木曽川水園を時計回りで歩いていたら、雨が降り出し、1時までオアシスパークで雨宿りして粘ったが止まず、正味30分ぐらいしか楽しめなかった。 ナツズイセン カワラナデシコ
コメント:0

続きを読むread more

そして、バトンは渡された

年をとってくると、本の読み方も変わってくるのだな。一昔前の自分なら、10代が主人公の本ならば、羨みながら、青春をやり直したい、感じたいと思って読んでいた気がする。なにせ、自分の10代なんて黒歴史そのものだったし。 それが、社会的にお勤めがほぼ済んだ年齢になってくると、主人公に関わってくる周りの登場人物へ共感(ツッコミ)したほうが、…
コメント:0

続きを読むread more

長良公園

エキナセア ムクゲ 矮性サルスベリ 小さなサルスベリがあることを知った。 ニチニチソウ ファミマのおにぎりを買って、長良公園でランチした。新発売の「しらすおろし」は、想像通りのおにぎりで年寄りの胃袋とお財布にやさしかった。
コメント:0

続きを読むread more

大垣名物水まんじゅう

夏になると、大垣名物の水まんじゅうが欲しくなる。ただ、その水まんじゅうを作っている「金蝶園総本家」には、同じ名前の違うお店が2つある。違いはレシートの印刷されているロゴしかなさそう。よく揉めないもんだな。それぞれ間違えて買ってしまったけれど、大垣の人はどう思っているのだろうか?検索しても何故同じ店の名前が2つあるのか、分からなかった。 …
コメント:0

続きを読むread more

国営木曽三川公園 138タワーパーク

昨日は、久しぶりに青空が見えたので、138タワーパークへ行ってみた。本当は近くの河川環境楽園へ行きたかったのだが、満車で入れず(遠くの駐車場は閉鎖中)、こちらへお昼ごはんを食べることになった。それでも、木陰のベンチに座っておにぎりを食べていると、心地よい風が吹いて、ジメジメしていた気持ちを、爽やかにしてくれた。 また、季節のお花も…
コメント:0

続きを読むread more

草々不一

久しぶりに感想を書きたくなった本だった。周りも自分自身も閉塞感を覚える中で、この本が自分の気持ちを和らいでくれた。いい本だった。 草々不一 - 朝井 まかて 鶯の初鳴きとカタクリの花が咲く季節
コメント:0

続きを読むread more

JRとレンタカーで九州旅行

JTBの九州旅行のパンフ「エース個人優雅」を利用して、夫婦で4泊5日の九州旅行をした。 名古屋駅→鹿児島中央駅と博多駅→名古屋駅の新幹線費用、宿泊費用3泊(4泊目の博多は予約取れず、別途ネットで予約)、レンタカー費用込みで、合計232,700円をJTBに払った。 泊まった旅館は以下の通り 花の温泉ホテル吟松 ホテル四季見 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more