本と父親とadministrator

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日のプロフェッショナル

<<   作成日時 : 2008/04/30 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はスペシャル番組として、茂木健一郎が脳についての質問を受ける形で進行していた。まずは記憶(暗記)。その方法を難しい理由はともかく、覚えたい語句をしゃべりながら書く、覚えた語句をテキスト見ずに書く、この繰り返し。ただ見るだけでなく、五感を使いながら暗記するのがよい。

次に集中力。まずは細切れになる時間を使って集中してみる。今の世の中、いつ作業を中断されるか分からない。携帯など発達で集中できる時間が取れない。それでは移動している間、何かを待っている間、そんな短い時間で何かしながら、書きながら、歩きながら集中していく。その細切れの積み重ねで集中力が付いて仕事がはかどる。

子育てや人に教える時は、兎に角「ほめる」ほめまくる。ほめることは「脳」にとってすこぶる良い。しかし、どうしても叱らないといけない場合は、具体的な指示を示す。「勉強しなさい」だけのただ漠然とした言い方ではなく、「30分間勉強しなさい」みたいな。

頭のモードを切り替えたい場合、例えば仕事モードから家庭モードに切り替えたい場合は、何かこの動作をすればこのモードに入ることを決めること。ペットに触ったり、服を着替えたり、カバンを投げつけたりなどなど。

飽きないようにするには、「脳」は変化がないと飽きてしまうので、他者など周りに変化を求めるのではなく、自分自身が変わっていけば、同じことをしてでも、考え方変わるので飽きなくなる。

「リーダーにとって必要な資質や姿勢はどんなものでしょうか?」これはここのサイトを参照すべし。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日のプロフェッショナル 本と父親とadministrator/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる