コロヨシ!!

図書館戦争みたいなぶっ飛んだ設定なのに、抵抗なくのめり込んでしまった。嘘八百な世界だが360度回ると逆にリアルな世界に見える構成で一気に楽しる。「掃除」という武道を通して高校生の主人公が成長していく物語で、緻密な舞台背景と人間模様に血湧き肉躍る文句なしの作品だ。

いやー、久々に心を鷲づかみされた本だったなー。初めは武道をパロッたコメディかな?と思ったけど、とことんまじめでそれもその時代背景から、現代の世情と居留地まで設定して、いにしえの民まで導入し、「掃除」という架空の武道を微に入り細に入り肉付けし、あたかも存在するような気持ちにさせる。

それも現代の日本ではないのは、所々に出てくる地名で分かるので、どこかもう一つの日本が存在するような錯覚を受ける。この別世界の日本がフィクションなのに、何故かリアルというアンバランスな構成が心地よい。

そして青春群像とスポーツを通した葛藤が、真っ向勝負な筋立てとなって描かれていく・・・。厳しくて奇妙な練習、親友とライバル、師匠と謎の管理官、父との確執、幼い日の祖父との練習、そして仄かな恋心等々、もうこれでもか!という流れでぐいぐい読ませていく。

そんな架空の日本と武道を通した構成にSFっぽい匂いも漂わせて、思いっきりオヤジの琴線に触れまくった作品だった。

単純なスポ根でないのが、この作品の面白さでもあり、醍醐味でもあるんだ。本当に面白かった。



コロヨシ!! (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-12-22
三崎 亜記

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コロヨシ!! (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

藍色
2012年03月30日 16:05
ライト・ノベル風の作風に最初は戸惑いましたが、「掃除」というありもしないスポーツ競技の描写はさすがです。
思わず引き込まれる小説でした。
トラックバックさせていただきました。

この記事へのトラックバック

  • 「コロヨシ!!」三崎亜記

    Excerpt: 20XX年、掃除は日本固有のスポーツとして連綿と続きつつも、何らかの理由により統制下に置かれていた。高校で掃除部に所属する樹は、誰もが認める才能を持ちながらも、どこか冷めた態度で淡々と掃除を続け..... Weblog: 粋な提案 racked: 2012-03-30 15:58