大垣名物水まんじゅう

夏になると、大垣名物の水まんじゅうが欲しくなる。ただ、その水まんじゅうを作っている「金蝶園総本家」には、同じ名前の違うお店が2つある。違いはレシートの印刷されているロゴしかなさそう。よく揉めないもんだな。それぞれ間違えて買ってしまったけれど、大垣の人はどう思っているのだろうか?検索しても何故同じ店の名前が2つあるのか、分からなかった。

あと、かき氷の中に水まんじゅうが入っている「餅惣」がある。まとめると手広くやっている「金蝶園総本家」とたぶん一軒しかない「金蝶園総本家」に、この「餅惣」。

その3軒の中で、手広くやっている「金蝶園総本家」と「餅惣」は同じような味で、もう1軒の「金蝶園総本家」の水まんじゅうは、透明なまんじゅうの味が他の2軒と違っていて、のどごしが良くて好きだ。まんじゅう自体も大きいし。

それから、餅惣のかき氷は枡に入っていなくて、コロナの影響で使い捨ての容器に代えたのだろうか。また、水まんじゅうが大きい「金蝶園総本家」の横には「大手のいこ井の泉」という湧き水があるけれど、ここの水よりは「むすびの地記念館」の水のほうが好きだな。

KIMG0140 - コピー.JPG
間違うよな。

P7192357.jpg
大垣武道館の蓮

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント