テーマ:神社仏閣

洲原神社

子宝温泉の帰りに、洲原神社へ寄ってみた。ちょうどおまつりの準備だったのか、しめ縄が川まで張られていたけれど、キレイな秋の神社だった。 ちなみに子宝温泉は、まとわりつかないサッパリした温泉で、忙しくなく、のんびりとお湯に浸かれるから、癒やされた。地方の小じんまりした温泉も悪くない。それに帰りには洲原神社でも癒やされるしね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常宮神社

敦賀市にある常宮神社は、歴史のある由緒正しい神社であるが、自分が行ったときは門が閉じられ、駐車場横から境内へ入ることが出来た。 しかし、気比神宮のような立派さはないのにもかかわらず、ここの静けさと空気と風は別世界のようで、まさしく聖域だった。 何かしら、求めたいのがあるならば、ここでじっくりと思考すれば、回答が出てきそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御首神社

今年一番の寒気が入ったせいか、今朝はくそ寒く、1℃以上にはならなかった。だから厄払いに御首神社へ行っても空いているだろうと思ったが、全然そんなこともなく、11時15分の時は5組はいたし、その後も待っている人がいた。 しかし、地元の人はいなくて、他県や他市町村からの来ていて、自分の時は厄払いが3組、合格祈願が2組だった。ちなみにお祓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊奈波神社本殿の右側倉庫

朝から穏やかな日だったので、伊奈波神社へ初詣に行ってきた。お正月はいつも本殿前の敷地まで立ち入ることが出来るけれど、その正面右側横の敷地内に倉庫らしき建物が新しく建っていた。 そこからは金華山からのヒンヤリした冷気が流れ込んで、好きな場所であったのに場違いというか、無粋なアルミサッシの倉庫が建っていてお参り後、げんなりしてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山大師教会

お堂の横に社務所のような建物「高野山大師教会」で、「授戒」の受付ができる。「授戒」とは阿闍梨さまから直接授かり法話を頂く儀式で、閉じられた暗いお堂の中にて行われる。限られた光を頼りに法話を聞く体験は、束の間の非日常だった。 この日に授かったのは、十箇条の戒め「菩薩十善戒」の中の二つ、 不瞋恚(ふしんに)→「怒らない」 不邪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

根本大塔

普通、曼荼羅を言えば、たくさんの丸の中に、それぞれの仏様が描かれている絵を思い出す。そんな、2次元的な表現がほとんどだが、ここ根本大塔はそれを3次元、立体的に表現されている。だからここに足を踏み入れると、まるで自分がその曼荼羅の中へ、入り込んでいるように思えてくる。 そんな体験も前日に「金剛峯寺」で、若いお坊様からお話を伺った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛峯寺

高野山真言宗の総本山ではあるが、空海が建てたのではなく、豊臣秀吉が建立したものだった。それでもそれぞれの広間や庭には、歴史の重みが感じられ、秀次が自刃した「柳の間」も見ることができる。 ちなみに、拝観するには500円が必要ではあるけれど、大広間でのお茶とおせんべいのもてなしは、その甘さと同じようにひと味違ったし、そのお茶請けを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五明稲荷神社

竹中半兵衛が松寿丸(後の黒田長政)を匿ったとされる、五明稲荷神社に行ってきた。目立たないところにポツンとあるので、スルーしそうになったが、ちょうど彼岸花も満開で歴史に思いをはせるには、中々の佇まいだった。 その松寿丸が植えたとされるイチョウの木の一本は、包帯が巻かれ痛々しい姿ではあったが、片方は銀杏も落ちていて元気だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガツン、とみかん

歩くと熱風がまとわりつくような暑さが続いているが、そんな時のアイスは、かき氷系が食べたくなる。そんなわけでいつものガリガリ君ではなくて、「ガツン、とみかん」をセブンイレブンで買ってみた。まあ、10%引きに惹かれた所為もあるけれど、食べた感想はふつうにミカン味のシャーベット系のアイスだった。 100円ちょっと出して買った割には、ふつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久能山

生憎の雨であったけれど、久能山へ行ってみた。そして東照宮へお参りしたあと、徳川家康のお墓を見たとき、何とも言えない気分になった。周りに先祖代々の墓はなく、一人静かに眠っていたのが、あの天下人の家康なのかと思うと、寂しい気持ちになった。 ここに来る前の家康のイメージは、信長や秀吉比べてあまり良い印象を持っていなかったけれど、一人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊奈波さんのしだれ桜

今年も今の伊奈波神社の参道が、一番華やかになっている。そう、しだれ桜が満開だ。神社下の善光寺のご開帳も重なって、駐車場は10時過ぎには一杯になっていた。明日はもっと天気が良さそうだから、あっという間に満車になるだろう。 7年ぶりの仏さまとしだれ桜、ちょっとした贅沢が体験できるのもあと少し。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一宮七夕祭り

ことしは今週の木曜日24日から始まる「一宮七夕祭り」。ここは織物の神様もまつられているためか、七夕が盛大なのだろう。ただ、旧暦の8月7日付近に行わないのは、本来ここのお祭りが7月(文月)の最終金、土曜日と決まっている所為なのだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日龍峰寺

今日は山の中でも暑かった。そう、日龍峰寺は暑かった。しかし、ココに上っていく道路は、車一台通るのがやっとなので、対向車が来るのが怖かった。それなのにお寺そのものも雰囲気が出ていて、ぞくぞくした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more