テーマ:旅行

JRとレンタカーで九州旅行

JTBの九州旅行のパンフ「エース個人優雅」を利用して、夫婦で4泊5日の九州旅行をした。 名古屋駅→鹿児島中央駅と博多駅→名古屋駅の新幹線費用、宿泊費用3泊(4泊目の博多は予約取れず、別途ネットで予約)、レンタカー費用込みで、合計232,700円をJTBに払った。 泊まった旅館は以下の通り 花の温泉ホテル吟松 ホテル四季見 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐阜県百年公園

岐阜県百年公園は、気持ちよかった。コンビニでセール中の百円おにぎりを買って、ベンチで食べるランチは、飛び切り旨かった。 そして公園内の岐阜県博物館も、古くはあるが見ごたえあって、じっくり見ると2時間では足らない。これで大人330円、本当にコストパフォーマンスが良い公園だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九頭竜湖の桜

九頭竜湖の桜が満開だ。ただ、夢の架け橋付近に桜が華やかに植えてあるかと思ったが、湖の周りにポツポツと植えてあって、想像していたのと違っていた。だから、桜が「綺麗だな」と思った空き地で、お弁当を食べたほうが良い。 ちなみに総社穴馬神社付近の桜も綺麗だったが、携帯の電波が入らなかった。圏外になるなんて何年ぶりだろうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3泊5日のケアンズ旅行(その7)

グリーン島と星空 オプショナルツアーの「グリーン島ディスカバリー+ランチ」で、グリーン島へ行ったが、あのランチの内容だったら、ランチなしのを選んだほうが良い。価格差56AU$はありえない。例えば8時オープンのWoolworthsで食い物を調達して、グリーン島のビーチで食べたほうが、遥かに美味しかっただろう。 ちなみに自分は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洲原神社

子宝温泉の帰りに、洲原神社へ寄ってみた。ちょうどおまつりの準備だったのか、しめ縄が川まで張られていたけれど、キレイな秋の神社だった。 ちなみに子宝温泉は、まとわりつかないサッパリした温泉で、忙しくなく、のんびりとお湯に浸かれるから、癒やされた。地方の小じんまりした温泉も悪くない。それに帰りには洲原神社でも癒やされるしね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3泊5日のケアンズ旅行(その6)

キュランダ エアコンが無く、扇風機さえもない鉄道に乗ったのは、何年ぶりだろうか?そんなキュランダ鉄道に乗って、牧歌的な風景の中をゆっくりと走るのだが、いかんせん、汽車が止まると、風が止まって暑い。首や腕そして顔に熱い空気がまとわりつく。 そう、ここキュランダ鉄道は天気によって、旅人の気分を左右しそう。それでも古めかしいキュラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3泊5日のケアンズ旅行(その5)

Grill’d Cairnsでランチ ハンバーガー屋さんで、ビーフバーガーのクリスピーベーコン&チーズを注文した。2種類のパンから選ぶのと、確かフライドポテトのソースも選べたと思った。それで16AU$ぐらいして、ドリンクを頼むと20AU$ぐらいになる。 確かにハンバーガーはジューシーで、ポテトもくどく無く、ライトな味わいで、量も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3泊5日のケアンズ旅行(その4)

空港からホテル「ブルマンケアンズインターナショナル」へ朝の6時頃に着く。チェックインはお昼の2時からなので、会議室でスーツケースを開き、服を持ってトイレで着替え、洗顔、日焼け止めを塗る。その後朝食を摂り、トイレで歯磨き、スーツケースを預け、8時10分から「ハートリースアドベンチャーズ」へ向かい、9時頃着く。 ここの動物園でコア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3泊5日のケアンズ旅行(その3)

月曜日発にもかかわらず、関空のジェットスターは満席。まあ、ツアー客と修学旅行生が重なれば仕方がないかも。まずは関空の4階のEカウンターでチェックイン(FからEに変更)。出国手続き後、電車(レールバス?)に乗って、27Gのゲートへ移動。 20:55発が20:40に変更になり、20:10から乗り込み、21時頃フライト。22時頃機内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3泊5日のケアンズ旅行(その2・持ち物)

ケアンズ旅行(2016年11月7日~11日)の持ち物リスト ガム(飛行機での離陸と着陸時の耳つーん予防) 虫除け(ハートリースアドベンチャーズ内では必須) ウェットティッシュ(食事の時に) 帽子(無いと辛い) サングラス(無いと辛い) マスク(機内で使用) 歯ブラシ/歯磨き粉(ホテルには無し) 薄手の上着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3泊5日のケアンズ旅行(その1・お土産)

先週(2016年11月7日~11日)ケアンズに行ったときのお土産メモ Thins Light & Tangy(ポテトチップス) Woolworthsにて、二個で3AU$で購入(同僚と分けた)。バーベキュー味がくどくて、2,3枚食べただけで胸焼けした。 TimTam(オーストラリアお土産定番) Woolworths限定のリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北満喫3日間(その2)

ツアー旅行では、到着時の空港で出来るのは両替ぐらい。SIMを買う時間は無かった。ちなみに両替は日本よりも、桃園空港の方がお得。3万円を両替したら、手数料含めて8,844台湾ドル也(2016/10/16)。 空港での両替そのものも簡単。ガイドさんに場所を聞いて、その窓口前で並び、順番がきたら、「こんにちは」と言っておもむろに3万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北満喫3日間(その1)

10月にセントレアから台湾へ旅行に行った。LOOK JTBのパンフレットから選び、現地の係員さんが案内するツアー。ちなみにえらべる倶楽部とクレカ入会特典を使って、アンバサダーホテル台北とJALのコースが二人合計20万円也。 朝7時40分、セントレア3階の左方向のルックJTB受付カウンターへ。ちなみにその階の右方向には、イモトの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠近両用の度付きサングラス

度付きのメガネの上にかぶせるタイプは、ミスターマリックのようで街では掛けられないし、縁に引っかけるのも格好悪いというか、オッサンだ(まあ、事実オッサンなのだが)。それにわざわざ度付きサングラスを買うのも、もったいない(室内では使わない)。 それで色々と検索していたら、「スイッチマグ」という磁石でメガネに付けるのが、あまり目立たなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平等院

平等院表参道に売っている「茶の団子30粒」440円は、安いけれどそれ以上の団子だった。例えば美味しいという表現よりは、素朴で懐かしくて、それでいて30粒で440円の食べたら嬉しくなる団子だった。 ちなみにお店の名は、能登椽 稲房安兼(のとのじょう いなふさ やすかね)と言う。 しかし、平等院は瓦がきれいになり、柱も鮮やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイブレンド教室

NIKKA仙台工場で開催される宮城峡マイウイスキー塾に参加すると、ウイスキーのブレンドが体験できる。具体的には5種類の原酒から自分がブレンドしたウイスキーをつくるのだが、その原酒には4種類のモルトウイスキーに、1種類のカフェグレーンウイスキーからなる。 そのモルトウイスキーは、フルーティからシェリー酒のような香り、またスモーキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城峡マイウイスキー塾

桜咲く4月初の開講、当選倍率12倍だったらしい「宮城峡マイウイスキー塾」に参加した。工場見学、ブレンド体験、樽作り体験に、レストランのランチと湯の原ホテルの温泉+夕食朝食付きで24,000円は安かった。それにシングルカスクも飲めるし、自分がブレンドしたウイスキーももらえる。 しかし、宮城峡まで行く交通費もそれなりしたけれど、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサンのポットスチル

宮城峡蒸留所には、NHKの朝ドラ「マッサン」に使われた本物のポットスチルを見ることが出来る。撮影時には磨いて新品の銅色で登場していたが、今は酸化されて写真のような色になっている。ただし、真鍮でできた蓋はまだ真新しいままだ。 ちなみに撮影時の台座は、発泡スチロールで出来ていたそうだ。NHK的にはポットスチルにまがい物を使いたくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姿見の井戸

高野山の奥の院に行く途中、汗かき地蔵の横に「姿見の井戸」がある。この井戸を覗いて自分の姿が見えなかったときは、3年以内に死ぬという。そんな井戸をうちのかみさんは、なんの躊躇無く覗くんだよな。 こういう時って、女の人は強い。自分は、そのあと恐る恐る覗いたんだけど。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛峯寺

高野山真言宗の総本山ではあるが、空海が建てたのではなく、豊臣秀吉が建立したものだった。それでもそれぞれの広間や庭には、歴史の重みが感じられ、秀次が自刃した「柳の間」も見ることができる。 ちなみに、拝観するには500円が必要ではあるけれど、大広間でのお茶とおせんべいのもてなしは、その甘さと同じようにひと味違ったし、そのお茶請けを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山の奥の院

参道の入り口である「一の橋」からの「奥の院」まで、往復1時間あまりで回ったが、もっとじっくり見たかったし、感じたかった。しかし、それ以上時間をかけると、まだ見ていない金剛峯寺や壇上伽藍が閉まってしまうので、仕方なく「奥の院」をあとにした。 特に戦国武将の供養塔には、歴史ファンは圧倒するだろう。また、でかい供養塔なのに歴史には登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せせらぎ街道

せせらぎ街道の紅葉は、少しピークが過ぎた気がする。標高の高い山はもう葉っぱが落ちてしまって、段々と低い山に紅葉が移っているようだ。だから、高い峠よりはその手前で山を愛でた方良いだろう。ただし、防寒はしっかり必要で最低フリース、ダウンジャケットでも大げさではない。 何せ、摂氏7度だったから。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板取のモネの池

ニュースで紹介されていた板取の綺麗な池に行ってきた。10時40分頃に着いたのだけれど、駐車場にギリギリ置けたほど混んでいて、のどかな池にたくさんの人が集まっていた。お昼頃には路駐に並ぶ車もあって、たぶん平素は閑散とした静かな池なんだろうけどね。 それにしても、ニュースの通り、モネの池というか、綺麗な池ではある。特に水が澄み切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板取川

盆休みも終わりが近づき、ドライブでも行こうと思い立って、涼しくて混んでいないところ検索したら、関市の「21世紀の森公園」がヒットした。 そんなわけで、板取川を右側に見ながら国道256号線を北上していくと、洞戸辺りから名古屋ナンバーの路駐がたくさん見るようになって、みんな川で泳いだり、BBQで楽しんでいるようだった。 が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーラックバル焼津

先日、焼津駅の近くのホテル「シーラックバル焼津」に泊まったが、安くて、綺麗で、朝食も美味しかった。シーズンオフだった所為なのか、二人で一泊7,500円の朝食付きで、駐車場は無料、かつビデオも無料だった。 ベットはセミダブルだったけど、十分の広さだったし、部屋全体も価格の割にはそんなに狭くなく、それよりも掃除の行き届いた綺麗な部屋が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御仏供杉(おぼくすぎ)

白山比め神社から車で15分ほどに、見事な杉が立っている。白山市「吉野工芸の里」にあるのだけど、まるで淡墨桜の杉版のような枝振りで、左右上とドーンと伸びている。そしてその大杉の中に入ると、ヒンヤリとして気持ちよく優しい風が心地よい。 杉なのに真っ直ぐでなく、横に広がっているのも珍しいのに、これが一本の木であるのも間近で見ないと信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Wat Saket

バンコク市内の寺に黄金の丘寺院があるけど、タイのお寺は日本と違って山にお寺がない。そもそもバンコク周辺には山がないから、平地にお寺が建っている。その中で黄金の丘寺院は、高台にあるので珍しい。 その丘を登っていくと、野鳥の声が頻繁に聞こえてくる。特にある鳥の鳴き声が特徴あるのだけれど、森の方から聞こえてくるので姿が見えず、ネット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイのお経

バンコクでお寺周りしたときに、ちょうどお経を読んでいて日本のお経に似ていると思った。波羅蜜多~のような音節が聞こえてきたときは、嗚呼、同じ文化圏なんだ、同じ仏教なんだとしんみりとなったな。 バンコクは暑くて、汗だくとなるけれど、寺院に入ると涼しく、その中から聞こえる異国でのお経は何故か心に浸みた。それに熱心にお経を読んでいるタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク駅のガイドさん

黄金仏寺院からジム・トンプソンの家まで行くのに、初めはバスを使う予定だったが最寄りのバス停が見つからず、なぜかバンコク駅に着いてしまった。サプライズではあったが駅が魅力的だったので面白かった。 それでも道に迷っているのは確かなので、駅前で地図を広げてバス停を探していたら、ガイドさんに英語で話しかけられた。いきなりだったので身構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more