本と父親とadministrator

アクセスカウンタ

zoom RSS 3泊5日のケアンズ旅行(その7)

<<   作成日時 : 2016/11/27 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

グリーン島と星空
オプショナルツアーの「グリーン島ディスカバリー+ランチ」で、グリーン島へ行ったが、あのランチの内容だったら、ランチなしのを選んだほうが良い。価格差56AU$はありえない。例えば8時オープンのWoolworthsで食い物を調達して、グリーン島のビーチで食べたほうが、遥かに美味しかっただろう。

ちなみに自分は、8時半出発の船に乗ったが、次の便に遅らせば、調達はできるだろう。船旅の時間は45分ぐらいで、その日は風も強くなく、快晴だったから船酔いはしなかった。まだ、ジェットスターのほうが揺れたぐらいだ。だが、天候が悪いと波が2階席の窓までかかるらしいので、酔い止め薬の用意はすべきだろう。
画像

グリーン島に着くと、日本の修学旅行生が多く、次に中国人が多かった。そのためかグラスボトムボート乗り場である桟橋では、おじさんがジャパニーズとそれ以外の国の人に分け、日本語の解説テープを流す専用の船へ乗れた。

このディスカバリー+ランチには、往復乗船券、バイキングランチ、グラスボトムボート、シュノーケリング用具レンタル、グリーン島プール使用が入っていたが、水に入るのは止めた。おじさん一人では、島内の散策がちょうど良かったし、三日目になると体力の限界も感じていたので。

でも遊泳エリアでないビーチの木陰で、1時間半ほど海を見ていたら、数羽の鳥が近づいてきたし、波打ち際の近くで、ウミガメも見えたから、旅の疲れも取れ、世界遺産の中で癒やされたようで、あの時間こそが、自分だけのグレートバリアリーフだったな。ただ、散歩コースで2箇所ほど虫に刺されたから、虫除けスプレーはあると良い。

帰りは船のデッキで、ずっと海を見ているとケアンズの港が見えてくる。その街の奥の山から雲が出てきてたら、星空ツアーは止めたほうが良いかも。さらに満月、それに近い月だったら確実に申し込まないほうが良い。月の光で星があまり見えない。何せ月光で自分の影が見えるぐらい、明るいから。

ちなみに「満天の星空とワイルドアニマルウォッチング」夕食なしは、その日の午後3時頃でもオーキッドプラザの2階のHISにて、日本語で申し込むことができる。40AU$だったが、山から来る雲と満月なら、そのお金で美味しいディナーに回したほうが良いだろう。

最後に、港で水着入れ袋↓がもらえた。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3泊5日のケアンズ旅行(その7) 本と父親とadministrator/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる