テーマ:50代以上のblog

蜩ノ記

あらすじを読んで、いつ死ぬか分かっている主人公の物語だから、哲学めいた内容かなと思って読みだした。しかし、そんなことはなく、普通にエンターテイメントとしていて、芥川賞ではなく、直木賞作品だった。 死ぬまでどう生きようかなと漠然と、それもしばしば考える歳でこの本を読んで見れば、次の世代に残すことが、死ぬまでの生き方になるのかね。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more